太陽光発電のシステムをいわき市にお住まいの方が設置する際に知っておきたいこと

in 成功の秘訣

2011年3月の東日本大震災の折にいわき市にお住まいの方は長引く停電などによって大変不自由な生活を強いられていたことと思います。
原発事故の復旧をはじめまだまだ東日本大震災からの復興の最中ですがいわき市にお住まいの方の中には家庭用の太陽光発電のシステムを設置している方も多くなってきています。
いわき市にお住まいの方が太陽光発電を自宅に設置する際には国を始め福島県やいわき市から補助金を受け取ることが出来ますが、
福島県やいわき市では各行政が設置した補助金件数を上回る方が補助金を申請したために現在は補助金申請を早期終了している状況です。
このことは裏を返せばいわき市にお住まいの方が家庭への太陽光発電のシステムの導入を積極的に行っていること示しています。
家庭用の太陽光発電のシステムを設置すれば日中に使用する電気は平常時でも緊急時でも同様に利用することが出来ます。
家庭用の太陽光発電のシステムのエネルギー源は太陽光なので環境に優しくエコです。
しかもリアルタイムで発電量、消費量、電気料金なども確認できるので節電効果なども実感できてとっても便利なシステムです。
しかもいわき市にお住まいの方は先に述べたように3行政から補助金を受け取ることが出来、
太陽光発電のシステムを設置する際にはお得に設置することが出来ます。
いわき市にお住まいの方が一般的な1kw当たりのシステム価格が550,000円以下で4kw容量のシステムを家庭に導入した場合、
(1)国:120,000円 (1kw=30,000円X4kw)
(2)福島県:200,000円 (1kw=50,000円X4kw)
(3)いわき市:80,000円 (1kw=20,000円X4kw)
となり合計で40万円もの補助金が受け取れるのです。
この補助金額は太陽光発電のシステムを設置後にキャッシュバックされるのでその経済的なメリットは大きいと言えます。
いわき市にお住まいの方でこれから家庭用の太陽光発電のシステムを設置する際には福島県からもいわき市からもきちんと補助金が受け取れるように次回の補助金申請に間に合うように検討をしておいて下さい。